需要が拡大している訪問看護師

訪問看護師という働き方が注目されており、訪問看護ステーションに在籍して働くことになります。療養者の自宅や老人ホームなどに訪問し、在宅医療を提供することが主なサービス内容です。

訪問看護では時間帯や日数を絞ることができるため、パートやアルバイト勤務をしたい人に適した仕事です。
看護師の職場と言えば、ほとんどが病院勤務で夜勤を任せられることが多いです。夜勤はどうしても身体に合わないという人にとって、訪問看護師という働き方は最適です。
ただ24時間対応の職場もあるので、ここは事前にチェックしておく必要があります。

基本的に一人で行動することになるので自分に責任のすべてが降りかかってきます。しかし、逆に言えば自由に業務を遂行できる点も、訪問看護の魅力です。

利用者に安心して利用してもらうためには、信頼関係の構築が必要不可欠です。そのためコミュニケーション能力に長けた人材が求められます。
自分の技量や知識がそのまま利用者の信頼感や満足度につながるため、利用者が喜んでくれた際の達成感は大きいでしょう。

高齢者人口は着実に増えているため、訪問看護師の需要は今後急速に拡大していくと予測されています。そのため将来性のある仕事であり、高収入や週休2日制などの高待遇の案件が多くなっています。
しっかり休めて夜勤もないので、病院看護師から訪問看護師へと転職を果たしたことで心身のバランスが良くなったという声は多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です